DIY 「クローゼットの扉を棚として再利用」

こんばんわ だじです。

今回は、Web内覧会でちょくちょく出していた「棚」について、触れたいと思います。

我が家では、予算削減の為に作り付けの棚や机などはすべてキャンセルを行いました。

でも作り付けの方がオシャレでかっこいいですよね・・・
それに木材を1から購入しても高くなっちゃいますし・・・

実は我が家には、それを埋める秘策があったのです!  😀
今回は、その秘策の内容についてです。

造作棚は予算削減の仕訳対象に・・・

家を計画するときって、欲しいものをドンドン詰め込みますよね!

 

それこそ、ガンガンいけ! 一生に一度だから、後悔が無いようにすべて組み込むんだ!! という勢いでやっちゃいます。

 

特に私は欲しいものがたくさんあって、多くのものを足していきました。

結果、壮絶な予算オーバーをしていたため、嫁さんの仕分け作業が入ってきました。(蓮舫さんばりです)

 

嫁さん:2位じゃダメなんですか? 「一番いい性能じゃなくていいでしょ?」

 

 

私:2位じゃダメなんです!!「せっかく買うならいいものが欲しい!」

 

こんなようなやり取りを延々と繰り替えしていました。
(この辺りはいずれ記事にしたいと思います)

 

造作棚は真っ先に仕分け対象となり、不要ということで削られました・・・

 

閃き! クローゼットの扉を棚に

造作棚は諦めましたが、棚は欲しい・・・
ここでふと思いつきます。

クローゼットの扉が余ってるんじゃないか??

急にキャンセルした、クローゼットの行方

2Fの寝室で、書斎が欲しい! と駄々をこねて、クローゼットの部分をなくした経緯がありました。

二階変更前  二階変更後

詳しくは、下記の記事を参照ください。

このクローゼットの扉はすでに発注済みだったため、工務店に引き取ってもらう予定でした。

クローゼットの扉を棚にDIY!

クローゼットの扉って、綺麗に化粧されていますよね!

我が家のクローゼットの扉はウォールナット調にしてありました。
そしてそれを棚に転用すると・・・

 

 

 

 

 

クローゼット棚

綺麗ですよね。
ウォールナット調なのが、またいい具合です!

 

 

 

 

ただ、クローゼットの扉なので、二か所ほど気になる点があります。

1点目:サイドは合板がむき出し

棚横

クローゼットの扉なので、横の部分は化粧材が張っていません・・・
ここについては、DIYで塞ごうかとも考えたのですが、あまり目につかないですし、そのままにしました  🙄

 

 

 

2点目:窪みができる

壁際

クローゼットの扉なので、壁際に合わせると綺麗に直角にならず、くぼみができてしまいます。
これを裏側にすれば直角になったのですが、壁側でない方も直角になってしまうので、面取りされている方を選びました。

これは、クローゼットの扉である以上、仕方ないですね・・・

しかし、今となってはあまり気になりません  😀

 

クローゼットの扉にねじ止め

クローゼットの扉は空洞になっているのですが、それを支える柱が入っている箇所があります。

その柱の箇所を見つけることができれば、L字の棚受け金具に接続できます。

棚

使用工具と金額

仕様した工具は、電動ドリルと柱を確認する装置のみです。

棚

使用工具もこのL字棚受け金具のみです。

このL字棚受けの一つ辺りの金額は、約250円 です。

実は、1Fにも同様の棚を設置している為、この金具を5本ほど購入しました。

全部で1500円くらいです。

これを造作棚を付けた場合、\62,000ほどになっていました。

最後に・・・

予算オーバーで色々なものを削っていくことは施主の誰もがやっていることと思います。
キャンセルしたからといって、諦めることはなく何か実現手段がないか考えてみると、意外な実現方法が見つかるかもしれません

我が家の場合、クローゼットをキャンセルして、書斎を作った経緯があった為、クローゼットの扉を棚にする! ということが可能になりました。

 

 

読んだよ というかたポチッとお知らせして下さるとうれしいです。

nisetaihouse88_31banner_23

我が家のブログの第一話はこちらです!
御覧になってない方はぜひご覧ください!

DIY, 住宅

Posted by だじ