DIY 「第6世代 iPod Classicのバッテリーを交換する」

こんばんは だじです。

今回はDIYネタなのですが、木工といった普段の内容とは異なるものをご紹介します。

我が家では、カーオーディオにiPod Classicを使用しています。(10年近く前に購入)
そのiPodが不調だったので、原因を調べて修理することにしました。(修理というかバッテリー交換)

iPod Classicの不調

約10年前にiPod Classicを購入し、カーオーディオとして使ってきました。

 

そのiPodが、最近おかしな動作をするのです。

  • 車のエンジンをかけても、カーナビがiPodを認識しない
  • パソコンにつなぐと、リカバリモードになる(時間が経つと認識する)
  • iPodを電源から外すとすぐにバッテリー不足と表示される

これらの動作を見ているとバッテリーがきな臭いと感じました。

どうでもいいけど、10年前の購入履歴も見えるの凄いですね

バッテリー交換の方法

iPod Classicのバッテリー交換の方法はどんなものがあるでしょうか?
私が調べた方法をご紹介します。

Appleのサポートにお願いする

iPod Classicのサポートに出せば、16,800円でバッテリー交換を行ってくれます。(2019/01/時点)
※詳細は下記を参考に

修理の専門店にお願いする

iPod Classicの修理を請け負っているお店にお願いすることも可能なようです。
費用としては、6,000円弱かかります。

Appleよりも安く済ますことができますね。

改造なんかもできるようです。

自分で交換する

バッテリー交換を自分でやってしまおう!という形です。
当然ですが、この方法が一番安く済みます

もうiPodも替え時かなぁ とも考えていたので、壊れてもいいから挑戦してみよう! と自分でやってみることにしました。

ということで、ネットでバッテリーを購入しました。
口コミを見ていると、第6世代は厚みが薄くなっているので、過去の世代のバッテリーははまらないようです。

第6世代専用のバッテリーを選ぶこと
バッテリーの金額は、1,445円でした。

バッテリーの交換手順

では、バッテリー交換の手順についてご紹介します。

バッテリーの他にプラスチックのヘラのような工具がついています

iPod Classicのカバーを外す

この作業が本当に難しく、しんどいです。。。

いきなり問題発生です。
プラスチックのヘラを使ってiPod Classicのカバーを空けるのですが

ヘラが削れました。😅

なので、変わりになるようなものを探しました。
私の場合はカッターナイフの刃を使いしました。
※カッターナイフを使う場合は、必ず作業用手袋をつけましょう。

金属製のヘラ替わりのものを使えばできる

 

それなりに力を加えながら、YouTubeのiPod Classicのカバー外し動画を見ながらやりました。

何とか開きました。。。
しかし、力を入れ過ぎてケースの一部分が変形しました。。。

このカバーオープンに50分近くかかりました。😥

iPod Classicの電源ケーブルを抜く

この赤丸の部分が電源ケーブルです。
小さくてよく見えないですが、ストッパーがついています。
ピンセット等の細いものでストッパーを外します。

力を入れ過ぎず、優しくストッパーを上にあげる
私は力を入れ過ぎてしまい、ストッパーごと取れました。😅
※ストッパーが外れても後で付けれるので焦らなくても大丈夫です

iPod Classicのバッテリーを交換する

青い四角囲ったバッテリーを交換するのですが、これは接着剤で付けられています。
マイナスドライバを使えば簡単にとれるのですが、注意点があります。

バッテリーの接着剤が赤丸のケーブルにもついており、ケーブルが切断されることがあるようです。

なので、ここは慎重に作業を行います。

ロックボタンのケーブルの上にマイナスドライバを置く

 

後はそれぞれを元に戻した完了です。

※電源のストッパーは、適切な位置に置くとスコッとハマります。決して力を入れてはいけません。

最後に・・・

カバーを外す作業はかなり面倒です・・・
取り外しにくい ということは、iPod Classicのケースの精巧さの裏返しなので、改めていい品物だと感じました。

取り外したバッテリーを御覧下さい。
めちゃめちゃ膨らんでますね!(倍くらいになっている)

改めてみると今までよく動いていたなぁ と思います。

バッテリーの膨らみは、「発火」や「爆発」につながることもあります。(リチウムイオンバッテリー という種類です)

古いものを使い続けることは大事なことだと思います。
電子機器の調子が悪くなったら、修理 or 買い替えを検討しましょう!

 

読んだよ というかたポチッとお知らせして下さるとうれしいです。

nisetaihouse88_31banner_23

宜しければサイト内リンクから、他の記事もご覧ください。

スポンサーリンク

DIY, 住宅

Posted by だじ