DIY「カーポートの雨どいの取り回し変更」

2018年9月2日

こんばんは だじです!

もう年の瀬が近づいてきていますね・・・
ブログを2016/5月に開始し、早いもので六か月経過しようとしています。

最初は、ほとんどアクセスが無かったのですが、今は一日に200人弱の方が見に来てくださっています。
これだけ続いているのも、見に来て下さる方々のおかげです!

さて、今回の記事は、カーポートの配管の変更についてです!

カーポートからの排水位置

カーポートに雨どいが付いているのですが、この配管は、カーポートの柱に取り付けられていました。
この位置については、細かく指定したわけではなく、工務店の方で取り付けてくれたものです。

排水先は、日当たり×、風通し×

配管は外してある写真ですが、このように庭からの土を止める為のブロックが設置されている状態でした。

結果、排水先は「日当たり ×」「風通し ×」の悪条件

 

当然、コケだらけです。

 

 

 

どげんかせんといかん!!!

 

カーポートの雨どいの排水先を変更する

このコケエリアを解消すべく、カーポートの雨どいの排水先を変更することにしました。

まずは、排水先をどこにするかを考えてみました。

配管の変更先プラン「暗渠排水の場所に流す」

排水先は、すでに決めていました!

それは過去に記事にもしているあの、コケエリアです。

http://2fam.info/diy/garden_drainage/

カーポートの排水先を、この暗渠排水の場所にすれば、きっといい感じになる! と考えました。

幸い、カーポートの配管の位置は、ちょうどコケエリアの横だったため、配管変更も楽ちんです

配管を買いにコーナンへ・・・「取り扱いがございません」

まずは、配管の型番を押さえます!

この型番を抑えて、コーナンに行きました。

 

店員さんにこの型番を探してもらうと・・・

 

「弊社では取り扱いがございません」

 

あのなんでもおいているコーナンで、取扱いが無い!?
ちょっとビックリしました。

モノタロウでも探してみましたが、そこでもこの型番を見つけることが出来ません。。。

45mm雨どいをネットで取り寄せ

型番で探すことを諦め、この配管φ45mmのサイズをネットで探してみました。

そして、あっさりと発見!

 

ここで驚愕の事実です。

この製品は、「カーポート用 雨どい」だったのです。

 

通常の雨どいで探していたので、探せないはずです・・・

配管変更は材料さえあれば簡単!

配管変更の作業は至って簡単。

既存の配管を外し、いい長さに切断します。
配管を切るのは、ノコギリで切れば十分です。


切り口は汚いですが、エルボを付けるので、汚い部分は見えなくなるのです!
(エルボは上の画像のような配管の向きを変えるものです)

 

そして、ざっと配管を変更しました。

 

ここから、更にエルボを付けました。

 

これで完成!

完成! と思いきや、エルボの接続方向が間違っている

これで完成したと思いきや、エルボのつなぎ目から水漏れが発生しました!

 

原因は・・・

 

エルボのつなぎミス です。

 

エルボにもつなぎ方の向きがあるのですが、それに気づかず配管をはめていたので、水漏れが発生してしまいました。

 

エルボの差し込み方向を見直したところ、水漏れは止まりました!

最後に・・・

配管を変更して、現在は様子見の状態です!
一か月くらいおいてみて、また記事にしたいと思います!

 

これから外構を検討される方は、是非排水についても考えてみて下さい。

きちんと排水計画を立てていれば、こんなコケエリアは出ないと思いますし、工務店に一言いっておくだけでも、全然違ったと思います。

 

今回の最大の収穫は、エルボに向きがある っということを気づけたことだと思います!

坪庭もそろそろ大詰めです!!

 

 

読んだよ というかたポチッとお知らせして下さるとうれしいです。

nisetaihouse88_31banner_23

宜しければサイト内リンクから、他の記事もご覧ください。

DIY,

Posted by だじ