Web内覧会07.欲望を詰め込んだ1Fリビング ホームシアター編

こんばんわ だじです。

最近アクセス解析を見れるように、いろいろ設定を行ってみました。

記事を投稿した後は、一日に100人を超える方に閲覧いただいていました!
まだまだ紹介したいことはあるので、毎日でも投稿したいところですが、なかなか追い付きません。。。

これからも我が家の完全同居の模様をご紹介したいと思いますので、よろしくお願いします  😀

欲望を詰め込んだリビング編の最終話となります。

ホームシアターセットについて

じいちゃんと私が映画好きという事もあって、リビングにホームシアター設備を取り付けようと間取り検討時から、画策していました。

なぜホームシアターか

でっかい画面 で 臨場感を感じる音 で映像を楽しみたい!

ここでもっとも大事なのは、臨場感とはなんぞや? ということです。

 

マトリックス映画をイメージしてみてください。

主人公が、正面から飛んでくる銃弾をかわし、通り過ぎるシーンです。

銃声は、正面から音が聞こえてきます。
どんどん近寄ってくるにしたがって、左右から音が聞こえてきます。
避けた後は、後ろから銃弾の風切り音が聞こえてくるのです。

 

そう、実際に自分がその場にいるように音が聞こえてくるのです!!

 

 

ゲームでも同様です。

主人公が走っているシーンをイメージしてみてください。

左足を地面についた時は左側から、右足を地面について…(割愛します)

 

音楽でも同様で(しつこい)

 

そう、臨場感がとても大事なのです!!

 

それを実現する為には、下記の設備が必要でした。

  1. でかい画面
  2. スピーカー
  3. 画面とスピーカーを束ねるアンプ
  4. 動画再生機器

我が家では、でっかい画面は、大型テレビで代用しようと決めていました。(スクリーンは高い + 大型テレビの値段が落ちていっている)

動作再生については、BLレコーダーがあったので、それを使用することにしました。

 

スピーカーとアンプ これについて、詳細な検討が必要となったのです。
(この時点で、嫁さんは冷たい目をしてフェードアウトしていました)

どんなスピーカー配置にする?

電気機器がお好きな方は聞いたことがあると思います。
「5.1ch」「7.1ch」

これはスピーカーの個数を表しているのです。

基本形は、5.1chと呼ばれるもので、以下の構成となっています。

フロントスピーカー x 2:メインの音出し担当で、一番重要らしい
センタースピーカー x 1:セリフや会話の音声用
サラウンドスピーカーx2:鑑賞する位置から見て、後ろに設置します。
0.1は、サブウーハーというやつで、重低音を担当しています。

7.1chになると、サラウンドスピーカーの数が 4つとなります。

 

我が家の選択は・・・・

 

7.1ch です!

 

選択したのは、やはり左右の音、後方の音 と分けたかった というのが、もっとも大きな理由です。

2016-10-28-22-00-14 2016-10-28-22-00-18 2016-10-28-22-00-22 フロントスピーカー 2016-10-28-22-00-43

我が家には、全部で8つのスピーカーが存在しています。最後の写真に写っているのが、センタースピーカーとアンプとなっています。

さて、ホームシアターでの大きな課題の一つに、「配線」があります。
我が家は、建築途中ということもあり、事前に配線方法について検討していました。

配線を隠す秘策!

新築時であるからこそ可能なことで、配線を壁の中に隠してしまう という方法をとりました。

ここで一つ問題がありました。。。

建築途中ということもあり、家具の配置やテレビの位置とうとう 決まっていません。

そうなると必然的に発生するのが、

スピーカー位置をどこにするかが決まらない からの~ 配線をどこに出していいいかわからない

というコンボが発生します。
音響の専門家にお金を出して頼めば、きっちりやってくれると思うのですが、我が家はお金が無くて、配線を出す位置を決めることができませんでした・・・・

 

そこで、色々さがしました。

そして見つけたのです。

 

 

スピーカー端子を壁に設置する器具を!!

この端子を壁から出しておいて、スピーカー位置の調整を後日行いました。

壁配線_4本

壁配線_2本

2016-10-23-11-47-17

 

どうですか? ちょっとは綺麗に見えるようになります!
スピーカー位置決定後は、そこに配線を通して、市販のモールで隠しました。

リビングの雰囲気づくり

たびたび写真を公開しているでの、お気づきの方もいるかもしれませんが、我が家は梁見せをしています。

2016-07-17-09-21-56

黒部分が、その見えている梁となっています。

梁見せについては、完全に自己満足の世界です。(天井高もちょっと上がりますが、そこまで劇的な変化を感じることはありません)

お気に入り

我が家は、私のたっての願いで梁見せをしましたが、この梁見せに約20万ほどの出費をしています。(梁見せようの立派な木材 + 塗料)

最後に・・・

我が家のリビングは、欲しいものをすべて詰め込んだ結果です。

梁見せや、ホームシアター設備等々は、趣味の世界です。
世の奥様方、もし旦那さんが、ホームシアターが欲しいと思っていたら、優しく見守ってあげてください。
決して、「うるさい」、「画面大きくて何がいいの?」、「結局タブレットで見てるやん」 等の言葉は言わないであげてください・・・

実際、我が家でホームシアターが活躍しているのは、月に1,2回といった所です。 😥
(過去にゲームをやっていたのですが、苦情が殺到したのでやめました・・・)

 

配線については、音響のプロの方に頼み、事前にスピーカー位置まで決定しておくのが、一番綺麗に見せる方法だと思います。
我が家は予算の都合から、それはできなかったので、あとで位置を調整できるようにしました!

こんな方法もあると参考になれば幸いです。

 

 

読んだよ というかたポチッとお知らせして下さるとうれしいです。

nisetaihouse88_31banner_23