Web内覧会04.客間化している子ども部屋

こんばんわ だじです。

子どもが健やかに元気に育ってほしいというのは、どの家庭でも共通の思いだと思います。

我が家では、何かしらとんがったセンスを持ってほしいと思い、美的センス?を鍛えるためにも、ちょっと変わった色使いをしました。
(部屋の雰囲気で、子供がどうなっていくかは未知数なところですが。。。)

では、そんなファンシーな子ども部屋をご紹介したいと思います。
(現在、長男2歳、次男0歳なので、実質使っていない部屋です)

子ども部屋の広さ

子供二人を希望していたこともあり、子ども部屋2人の部屋を考えました。
各部屋の広さとしては、一部屋が6.6畳となっています。

ちょっと広すぎた感じがありますが、これからどうなるやら。。。といった所です。

詳細については、過去記事を参照ください。

子ども部屋の雰囲気

過去にも紹介したことがあるのですが、改めてご紹介したいと思います。

子ども部屋 様子

子ども二人がなるべく平等になるように、南向きに二枚の窓を設置しました。

将来はこの窓の間に壁を入れて、それぞれの部屋としようと考えています。

子ども部屋_間仕切り候補

 

過去の記事でも紹介したのですが、実は壁紙が面白いことになっています。

2016-07-28 10.27.15

2F子供部屋 壁紙

上部のメリーゴーランドの壁紙を、重ねています。
一枚目は、気球の壁紙に重ね、二枚目は青色の壁紙に重ねています。
これによって、部屋の雰囲気がよりファンシーな感じとなりました。

カーテンでの雰囲気

実は子供部屋のカーテンも原色系を使っているため、印象が濃い感じになっています。

2016-10-02-19-09-04

2016-10-02-19-09-00

全体像を把握しにくいですが、全体の風合いとしてファンシーな感じとなっています。

終わりに・・・

壁紙だけでなく、カーテンの色でも全然ちがった印象になりますよね!

子ども部屋は、なるべく普通にならない部屋の雰囲気にしました。
(名実は子どもの感性を磨くため! だそうです)

個人的には、いい意味で普通じゃない部屋になったと思っています。

将来的に子供がどのような反応を示すかわかりませんが、今から楽しみです!

 

読んだよ というかたポチッとお知らせして下さるとうれしいです。

nisetaihouse88_31banner_23