閑話02.我が家のネットワーク事情

こんばんわ だじです。

皆さんは、「IoT」や「インダストリー4.0」という言葉を聞いた事はありますか?

いわゆる第四次産業革命 というやつで、インターネットに物をつないじゃおうぜ!ってやつです。
現在もHEMS(Home Energy Management System)のように、電力使用料をネットワークを経由して、集めたりしていますね。(我が家はついていませんが。。。)

それに際して?というわけではありませんが、我が家のネットワーク環境をご紹介したいと思います!

ネットワークの配線状態

net

我が家のネットワーク事情

・フレッツ光 隼

・buffalo WZR-1750DHP2 *2(ブリッジ接続)

今回は、図の中の「光TV端末」「自宅サーバー」について詳細を記載します。

ネットワークテレビ

皆さんは、スカパーVやHuluとかを聞いた事はありませんか?

月にいくらか払うと専門チャンネルを見放題! というものです。
引っ越しをする前、じいちゃんとばあちゃんが専門チャンネル好きで、映画やドラマを見ていました。

旧居でできたことが、新居できなくなるのは忍びなかったので、新築した折に、我が家も専門チャンネルを導入しようと考えました。

光テレビの紹介

我が家は、家の立地の関係上、「光テレビ」しか選択肢がありませんでした。。。
本当はスカパーを入れたかったのですが。。。

光テレビも一年使いましたので、いいところ・悪いところをご紹介します。

光テレビのいいところ

光テレビのいいところをご紹介します!
(あまりないのですが。。。)

  1. 山間の地区でも導入することができる
    ネット回線を使っているので、電波が悪い地区でも問題なく入ります。
  2. 1回線の契約で複数のテレビで見ることが可能
    光BOXというものを使うと、光TVを別の部屋でも見ることが可能です。
    我が家は、リビングは光TV親世帯のリビングは、光BOXで見ています。
    (光BOXは有線LANでなければ、動画が途切れ途切れになりました)

光テレビの悪いところ

光テレビの何がダメか! それを列挙していきます!  😈
(あくまで個人的な意見ですので、気分を悪くされたらすいません)

  1. 高画質での録画が、専用HDDにしかできない
    皆さんはテレビの録画をする際、レコーダーやテレビにHDDを付けてされていると思います。
    光テレビも録画は可能なのですが、高画質の録画が、レコーダーにできないのです。
    (コンポジット録画なら可能ですが、ひどい画質で見るに堪えません)
  2. 光テレビのチューナーが遅い
    我が家は「ST-3200」を使用していますが、画面の動作がいちいち遅く、イライラしてしまいます。。。
    特に録画リストを見ている際、リモコンの矢印ボタンを押すとコマ送りのように動きます。
  3. 光テレビを他の部屋に配信する装置が遅い
    「光Box+」を使い、リビングと親世帯のリビングの二か所から見ていますが、親世帯側で映像を見る際、映像が途切れたり、音声がずれたりすることが頻発しました。
    原因は、無線LANで接続していた為で、有線に切り替えたら少しは良くなりましたが・・・

我が家のホームサーバー(NAS)

新築した折に、NASを設置することを決めていました。

 「NAS」とは、「network attached storage」の略称で、ネットワークに直接つないで利用する記録装置のことです。一般に、LAN端子を装備したHDDのことで、ネットワークの利用に特化した機能を備えるのが特徴です。

なぜNASを設置しようとしているかといえば、撮影したビデオや写真、TVの録画、パソコンに保存して動画を色々な部屋で見たかったので、下記の要件を満たすNASの設置を行いました。

  1. TVの録画を保存できる(DHCP-IP対応)
  2. NASから動作を配信できる(DLNA対応)
  3. 携帯の写真を自動的にアップロードしたい
  4. プリンタを一括管理したい

これらの要件を満たすものを選定しました!
このNASについての詳細は、別途記事にしたいと思います。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【送料無料】HS-210-D 単体モデル :QNAP 10P03Sep16
価格:52290円(税込、送料無料) (2016/9/22時点)

 

どんなことができるかイメージがむつかしいと思いますので、参考画像を載せておきます!

ビデオカメラで撮影した動画をNASから、BLレコーダー(DLNA対応)経由で読み込んで、TV画面に表示しています。

2016-09-22-18-15-16 2016-09-22-18-35-37

 

ホームビデオや写真は、ブルーレイやDVDに焼いている方が多いと思います。
我が家は物ぐさなので、DVDやブルーレイに焼くことがまず面倒 + DVDやブルーレイを出してプレイヤーに入れるという動作も面倒くさがったります。。。

そうなると、ブルーレイやDVDにしてもみない!

 

サーバーに入れておくと、リモコン操作だけですべての動画を見ることができるので、ホームビデオを見る事が簡単にできるようになります。
おかげで、じいちゃんやばあちゃんも孫の動画を見て楽しんでいます。

余談となりますが。。。

2歳になるおうちゃんは、嫁さんがおうちゃんを抱っこしている動画を見ると怒ります。
(動画の中の自分に嫉妬している感じ)

それがまた楽しいです 😆

終わりに・・・

今のネットワーク事情は、非常に複雑になってきています。

動画や画像の配信規格であるDLNA、TV番組の録画の規格であるDHCP-IP、家の照明やエアコンでさえも、ネットワークを経由して操作できる時代がもうすぐそこに来ています。

(規格の詳細については、別サイトでご覧になってください)

これから家を検討される方は、是非 各部屋に有線のLANポートを設置してください!

我が家は無線でできると判断し、有線LANを引かなかったのですが、動画を見るときは有線LANの安定性が無いと非常に不便でした・・・

 

閑話がだいぶ多くなってしまいましたが、次回からWeb内覧会を再開したいと思います!

読んだよ というかたポチッとお知らせして下さるとうれしいです。

nisetaihouse88_31banner_23