閑話03.我が家のネットワークストレージ活用術

こんばんは だじです。

皆さん、唐突ですが肩こり対策ってどうされていますか?

私は肩こりがひどくて、一時期は寝ていても痛みで目が覚めるほどでした。
近所のマッサージにいっても、結構な金額がかさみ悩んでいた所、めっちゃいい道具に出会いました!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アテックス(ATEX) グリグリ ATX-2030bk【楽天最安値に挑戦】
価格:780円(税込、送料別) (2016/10/12時点)

 

この先端の形が絶妙で、指圧されているような気分になります。
しかも自分で位置調整・力加減の調整ができるので、非常に気持ちいいです。

肩こりでお悩みの方は、是非購入してみてください。

 

さて、いい道具っていうの細部にこだわりがあるものです!

今回は、我が家の細部にこだわったNASの詳細について、お話したいと思います。
(つなぎがめちゃくちゃ・・・ :oops:)

我が家のNAS紹介

我が家のNASは、過去の記事で紹介した「QNAP HS-210-D」を使用しています。

これを選定した理由ですが、下記の通りです。

  1. セットアップが非常に簡単
  2. 障害時の復旧の準備が簡単にできる
  3. 筐体がファンレス
  4. カスタマイズが簡単にできる

セットアップやサーバーの設定の何から何まで、ブラウザで出来ました。

私が調べたNASの種類とその比較です。
検討されている方がいれば参考にしてください。

名前 価格 導入性 拡張性/メンテナンス性
FreeNas ×
バッファロー ×
アイ・オー・データ ×
Qnap

FreeNasについては、自分でパソコンの組み立て + セットアップから行う必要があります。
(自作パソコンをされた方であれば簡単だと思います)

※Synology というメーカーもありますが、私がNASを選んでた時は、あまり名前を聞きませんでした。
(後述しますが、Synologyにすればよかった! と個人的には思っています)

Qnapのお手軽さ

Qnapの設定は、すべてブラウザから行うことができます。
Raidの設定、ログインユーザーの設定、HDDのSMART情報 等々、非常に多くの設定を行うことが可能となっています。

qnap_

さらに、便利なのがapp centerです。(iPhoneでうところのApp Storeと同じです。)

app_center

 

ここで、いろいろなアプリを入れることが可能です。
写真管理のソフト、動画管理のソフト、音楽管理のソフト、Webサーバーに必要なソフト(PHPやWordPress等々) 書き出したら、きりがないほどにアプリがあります。

何が便利か?

色々便利な機能はあるのですが、我が家で特に重宝している機能を紹介します。

スマホの写真・動画の自動アップロード

QNap専用のアプリがあり、このアプリにサーバーの情報を設定しておくだけで、自動的にスマホで撮った写真や動画をサーバーにアップロードしてくれます。
我が家は、嫁さんと私のスマホの写真を別々のフォルダに上げています。
(個別にアップロード先を設定することが可能です)

2016-10-12-23-17-11

プリンタ統合

我が家のどの部屋からでも、プリンタを使うことができます。
(2Fのパソコンから、1Fのプリンタに印刷ができる)

これが結構重宝してまして、プリンタを二世帯で買いわける必要もなく、便利です。

インクがなくなると買ってきてくれますし  😈 )

動画閲覧

QFileという専用アプリを使うことで、自宅外からでもサーバーの中の動画や音楽を楽しむことができます。(この画像は、閑話02で紹介した動画が格納されているフォルダです)

2016-10-12-23-17-44

嫁さんの両親や親戚のところに遊びに行った折に、見せることができ、とても喜んでもらえました。

このレベルになると、FreeNasではネットワークの知識がそれなりにないと、荒らされる可能性が出てきます(Plexを入れれば解決なのですが)。。。

その点、Qnapはセキュリティー上安心して使えます。

失敗した点

このNASを選定して、いくつか失敗したと感じたことがあります。

  1. テレビの録画機能が使えない
  2. 動画管理アプリがしょぼい・・・

テレビ録画機能が使えない

HS-210-Dは、テレビ番組の録画が可能なのです。(DHCP-IP対応している)
しかし、自分自身で録画する機能はなく、ブルーレイレコーダーで録画した番組を、移動させる という事しかできません。

正直、ブルーレイレコーダーとかで録画してしまったら、Qnapに送ろうとは思いませんよね。。。

更に、レコーダーの種類によって、Qnapに送信できるものとできないものがあります。
(我が家で使っているディーガでは移動できませんでした)

動画管理アプリがしょぼい・・・

Qnapの動画管理ソフトはしょぼくて、動画の分類分けをするのもいちいち手作業で行う必要があります。(我が家では、実質使っていません)

それをカバーするためのPlexという動画管理ソフトがありますが、NASの種類によって入れれるものと、入れれないものが存在しています。

更にこのPlexがあれば、様々な媒体で再生が可能になります。(FireTv、AppleTv等々)
(私はこれを入れたかった・・・)

※Plexが非常に優れた動画管理ソフトです。

終わりに

NASがあると、スマホの容量がいっぱいで写真を消さないと! という自体でも安心して消すことが可能になります。

また、外出先でもサーバーの中のデータを閲覧できるというのは、非常に大きいメリットですよね!

これから自宅サーバーを検討される方は、NASではどんなことが可能になるのかを把握して、その上で用途を検討してください

最近は、高機能なNASが低価格でどんどん出てきているので、選定しがいがありますね!

 

読んだよ というかたポチッとお知らせして下さるとうれしいです。

nisetaihouse88_31banner_23