太陽光発電03.太陽光発電の収益(2017年編)

こんばんは だじです。

かなり遅くなりましたが、2017年の我が家の収益をお話したいと思います。
買い取り制度の価格は落ちて行っていますが、その分ソーラーパネルの価格や性能がよくなり、蓄電池の性能もどんどん良くなっていっているようです。

これから家を考えられる方は、是非国の制度をうまいこと活用してみてください!

我が家の太陽光スペック

過去に何回か記事にしてきましたが、我が家の太陽光のスペックです。

太陽光パネル BYD250P6C-30(カナディアン)
パワーコンディション KP55M-J4(オムロン)
施工業者 サニックス
発電量 14kw(全量買い取り)
1kw 買い取り価格 34.56円(税込み)
施工金額 \3,169,360円(約317万)  1kw辺り=約22万

全量買取と余剰買取と種類がありますが、我が家は蓄電池等も設置していないため、全量買取を選択しました。
※蓄電池の性能が上がってきたら、余剰買取の方がよくなる時代がくるかもしれませんね!

 

2016年の収益については、過去記事を参照ください。

http://2fam.info/house/sunlightprofit-2016/

2017年の売電記録

買取年月 買取金額
 2017/12 ¥28,062
 2017/11 ¥35,527
 2017/10 ¥28,097
 2017/09 ¥42,958
 2017/08 ¥58,510
 2017/07 ¥54,881
 2017/06 ¥65,422
 2017/05 ¥63,521
 2017/04 ¥55,503
 2017/03 ¥43,718
 2017/02 ¥23,189
 2017/01 ¥16,899
 合計 ¥516,287

2017年の売電価格の合計は約52万といった結果となりました。
去年よりも、\16,000ほど落ちています。。。。

太陽光の売電価格の落ち加減が、機器の性能劣化による影響なのか、お天気の具合なのか・・・ この辺りの判断って難しいですよね・・・  😥

ただそこまで金額の差異が無いので、誤差範囲なのかな? と感じています。

全量買取をやってみて・・・ 2年目

太陽光発電の全量買い取りを始めて2年目が経過しました。

感想としては、やって良かった! の一言です。

初期投資としては、300万ほどかかっていますが、毎年50万ほどの儲けがあるので、6年もあれば回収できる見込みです。(費用の詳細については、下記を参照ください)

http://2fam.info/house/total-house-cost/

 

毎月、給与以外にお金が入ってくるのが非常に助かりますし、何よりも気持ちの余裕が出てきます!

最後に・・・

太陽光発電の買い取り価格は、だいぶ下がってきてます。
しかし、太陽光パネル・パワコンの性能向上、蓄熱電池との組み合わせ等々まだまだ捨てたものじゃありません。

特にこれから家を建てる方は、全量買取・余剰買取の選択をよくよく考えて選択するといいですね!

 

読んだよ というかたポチッとお知らせして下さるとうれしいです。

nisetaihouse88_31banner_23

我が家のブログの第一話はこちらです!
御覧になってない方はぜひご覧ください!