二世帯生活 完全同居型の上下水道料金(年間平均)

こんばんは だじです。

サイトに訪問下さる方の多くが、二世帯生活での電気代を参照していることが分かりました。
そういえば、二世帯生活の中での生活費について、あまり語っていなかったなぁっと。

なので、しばらくはお金に内容を投稿していこうと思います。

今回は、水道代 です。

水道代を計算する前の諸条件

我が家は完全同居型ということもあり、水道メーターは一つだけです。
なので、親世帯が使った水道代も含まれて請求されています。

家の設備

我が家の水道を使っている設備はこんな感じです。

  • お風呂:1つ(浴槽 + シャワーを利用)
  • シャワールーム:1つ(ほぼ使っていない)
  • キッチン:2つ(実質、1つしか使っていない)
  • トイレ:2つ
  • 外の散水栓:2つ(夏場は水まきをする)
  • 洗濯機:2つ(洗濯回数は多め)

完全同居型なので、分離型の家庭よりも使っている設備は少ないですね。

我が家は大人4人、子供2人で生活しています。

水道代の金額

我が家がある地域の水道代を紹介します。

基本料金 基本水量 10㎥当たりの超過単価
11~30 31~100 101~
上水道 1,300円 10㎥ 160円 170円 180円

全国平均で見てみると、全1128地区で、533位 でした。
真ん中くらいですね。

 

水道料金の検索は以下のサイトで行いました。色々な地区と比較できるので面白いですね😀

年間の水道代

家計簿をつけて始めたのが、2015.8月だったのでそこからの記録をご紹介します。

約2年分の平均金額が「12,560円」でした。

6人世帯の平均使用料が35.4㎥なので、私の地区の料金に換算してみます。

基本料金:1300
超過分(11~30㎥) =  3200
超過分(31~100㎥) =  910

下水道代はほぼ上水道の倍になるので、10,820円 です。

ちょっと毎月2000円ほど高いですね・・・😅

最後に

期待していたのは、通常の6人世帯相当の金額だったんですが、約2000円高い結果でした。😓

考えられる要因としては、完全同居でも避けられないかなぁ といった感じです。

  1. 入浴時は、浴槽のお湯ではなくシャワーで洗う
  2. 洗濯は水道水で行う(お風呂の残り湯でやれば、安くなる?)
  3. 洗濯回数が多い(子供が小さいので、汚れものが多くなる)

 

親世帯が実家で暮らしていた時の水道台が月々6000円程度かかっていたので、二世帯分けて払うよりも4000円程度 お得ではあります。
これから二世帯生活を検討される方の参考になればと思います。😀

 

読んだよ というかたポチッとお知らせして下さるとうれしいです。

nisetaihouse88_31banner_23

宜しければサイト内リンクから、他の記事もご覧ください。

スポンサーリンク

住宅編

Posted by だじ