続 二世帯住宅を建てよう! で何する??

2016年11月27日

こんばんわ! だじです。

要望シート、資金計画を握りしめ、京都・久御山の住宅公園に行ってきました。(前回パート参考)
向かっている最中は、ここまでやったらすぐに決まっちゃうかもね!? というように、嫁さんと話していました。

現実を知った展示会回り

住宅メーカーはテレビのCMでやっている数件しか知らない状態でしたが、行けばなんとかなる!と嫁さんと相談し、住宅展示場にいってきました。(実際に何も知らなくても、しっかり説明してくれました)

住宅展示場に行くと、綺麗なお姉さんたちが受付に数人見えました。
「色々回ったら、くじ引きできますよ」 と案内図をくれました。
※このくじ引きって絶対いいものが当たりますので、おすすめです!私はビール6缶当たりました 😎

回ったのは下記の4件でしたが、かなり時間がかかりました。(長いところで1時間半くらい)

  • へーベルハウス
    • 二世帯住宅って言葉はうちが作ったんだぜ! というフレーズが印象的
  • 住友林業
    • 私は木材でできた日本家屋が好きだったので、行ってみました。
      うちの資金では無理でした orz
  • 一条工務店
    • 家は性能 のキャッチフレーズが気に入りお邪魔しました。私が一番好きになった工務店でした。
      (最終的には、ローコストメーカーで建てましたが・・・)
  • ミサワホーム
    • 営業さんが新人さんでとてもかわいらしかったです。何度も手紙を手書きで送ってくれました。

どこの工務店でも言われたのが、「家のサイズが大きすぎる」でした。
それに見合うサイズの土地も購入しようと思ったら、予算からはみ出す可能性が高い!
住友林業では、うちでは無理です みたいな感じで言われちゃいました(笑)

予算配分の検討

ある程度土地にめぼしを付けてから行かれた方が、腹を割った話をしてくれると思います。
私の場合は、本当にお客なのか??みたいな部分が営業さんからしたらあったのかもしれません。

結局のところ、住宅展示場に行ってみたものの、住宅メーカーの選定は果たすことができませんでした。
しかし、住宅展示場にいくことで、「各メーカーの特色」、「家の参考イメージ」、「高いビール」をゲットすることができました。

早速帰宅後から、土地探し + 予算配分を開始しました。
土地探しの話は、次回の記事にしたいと思います。

営業の品格

他のブロガーさんも言われていることですが、営業さんの印象で頼みたい! と思える度合が大きく変わります。

個人的にですが、「知識力」、「プレゼン力」の技術部分は思いますが、「人柄」「熱意」の人間力?部分がしっかりされている方に頼みたいと思えました。

土地さがしておきますね! といってくれて、次の日には候補を何か所も出してくれた営業さんもいれば、一週間後に数件出してくれた営業さんといました。

そういう面で、一条工務店、ミサワホームの営業さんが、私たち夫婦は気に入りました。

土地探しをしよう!

結局のところ、要望シート・資金計画だけでは足りないため、「土地」のめぼしをつけておかねばダメだということが分かりました。

下記のような流れで検討するとスムーズに進むのかもしれません。

  1. 資金計画
  2. 要望まとめ
  3. 土地探し ←住宅展示場で大事なことに気付いた
  4. 住宅メーカー選定

二世帯住宅で土地探しからされる方は、長く住む人が主体となって探すのがいいと思います!

 

 

読んだよ というかたポチッとお知らせして下さるとうれしいです。

nisetaihouse88_31banner_23

我が家のブログの第一話はこちらです!
御覧になってない方はぜひご覧ください!

 

住宅編, 選定

Posted by だじ