節約術 ファイナンシャルプランナーの勧め

こんばんは だじです。

早いもので大晦日になりましたね!
大晦日にふさわしい?話題ではありませんが、今回は節約術の話をしたいと思います。

我が家では一年に一度、保険の見直しを行うようにしています。
これがなかなか馬鹿にならない金額を節約することができます。(二世帯分となると、結構な金額に・・・)

今年も保険の見直しを行ったのですが、その時に面白い話を色々聞くことができたので、ご紹介しようと思います!

保険の相談

我が家では色々な保険屋さんに相談してきました。(保険の窓口、個人の保険、保険マンモス・・・等々)

今も色々相談してもらっているが下記のふたつです。

  • ソニー生命
  • 保険市場

今回は保険市場の方に、保険の見直しを相談しました。

 

結果としては、特に見直すものは何もなかった! という感じです。

ソニー生命の特徴

我が家を建てるときに、色々相談していたのがソニー生命の方だったのですが、ソニー生命はライフプランを無料で作成してくれ、それを元に保険の話をしました。
ソニー生命は、ソニー生命の保険しか取り扱っていないらしく、他社の保険の加入はできないませんでした。

実際に保険担当の方は、FP 1級や宅建を持っているおり、保険以外の色々な知識を教えてもらいました。

保険市場の特徴

保険市場も、今年はライフプランの作成を無料で作成してくれるサービスが追加されていました!
(私が相談し始めた、2014年頃は特にそういったことが無かったです)
保険市場は、色々な保険会社のプランを契約することができるので、色々な保険会社から選択することが可能となっています。

 

保険市場の方にライフプランを作成してもらうのは初めてだったので、実際にやってもらうことにしました。

ライフプランを作ってもらう

ライフプランの作成の基本的な流れは下記の順番です。
事前に毎月の出費をまとめておくとより正確な値を出せるようです。

  1. 毎月の収入
  2. 毎月の出費(生活費、保険、光熱費、雑費)
  3. 子どもの教育計画(大学まで行くか、私立か国立か、一人暮らしをするか)
  4. 大型出費の予定(住宅、車、旅行)

各社のやり方

ソニー生命と保険市場については、大まかな流れは同じでした。
しかし、ソニー生命の方が内容が細かく、入力が結構大変でした。。。

細かい違いとしては、イベント毎について詳細な違いがありました。

  • 車の購入時期、費用
  • 自分の老後イベント

これは両社元に言えたことですが、「物価上昇率」「年金の予想概算」をきちんと織り込んだ状態で出してくれます。

ライフプランのメリット

メリットとしては、下記のことがあります。

  • 生活費を洗い出す切っ掛け
  • 定年までに必要なお金の概算が見える
  • いろいろなお金の知識を教えてもらえる

個人的に一番大きいのが、色々な制度を聞くことができるということです。

遺族年金に関する制度についてや、個人年金を外貨で貯めることで高利率で運用 + 年末調整の税金優遇できるといったことを知りました。

ライフプランのデメリット

これは保険の勧誘が必ずある ということです。

我が家の場合、私が死んだときの金額が心元ないということで、生命保険を勧められたのですが、お断りしました。

私も何度か保険の勧誘は受けてきましたが、これまでと違ってお金がこれだけ不足するから、入らないとまずいです。 とデータを見せながら話をされるため説得力が非常に高く感じます・・・

 

保険屋さんにも当たり外れがあるので何とも言えませんが、自分が一年後も入っといてよかったと思えるものにしたいですね・・・

最後に

我が家では、二世帯分のライフプランを行ってもらいました。
その結果、かなりの保険費用を無くすことができました!(年間で20万くらいの削減ができた)

ライフプランを行うと、年収や貯金などのあまり人にしゃべりたくないを事を話さなければなりませんが、大きな節約の切っ掛けになります!

 

これから家を建てる方はもちろん、やったことが無い方はぜひライフプランを作成することをお勧めします!(不要と思った保険には入らない鉄の意志を持ちましょう)

 

読んだよ というかたポチッとお知らせして下さるとうれしいです。

nisetaihouse88_31banner_23

我が家のブログの第一話はこちらです!
御覧になってない方はぜひご覧ください!