二世帯トラブル03.二世帯生活のルール と 落とし穴

2016年11月13日

こんばんは だじです。

二世帯トラブルでは、どんなことが問題になるのでしょうか?
ネット情報を見てのマイランキングです!

  1. プライバシー問題
  2. 騒音問題
  3. 生活費問題
  4. 共有スペース問題
  5. 教育方針問題(親世帯が孫の教育に口出す)

我が家も少なからずもめたりもしています。

今回は「共有スペース問題」の事例紹介と解決方法です。  😀
(解決になってないかも・・・)

二世帯生活の前に、ルールを決める

二世帯生活をうまく進めるには、ルールは大事だと思います。

四角四面のようなルールではなく、お互いに気を付けて生活しようね! というレベルでいいと思いますが、必ず決めておくのがいいですね。

常識というのは、出身地域、時代によって変わっていくものです。
なんかかっこいい

普通、こんなことしないじゃん!! ってこともあり得ちゃいますよね!
それを事前に回避するのが、「ルール」だと思います

我が家のルール

細かく決めたわけではないですが、おおよそ下記のような感じです。

  1. お互いのプライベート空間には極力出入りしない
  2. 嫌なことは、はっきり嫌という(我慢しない)
  3. 食事リーダー:嫁さん、掃除リーダー:ばあちゃん、畑リーダー:じいちゃん、雑務:私
  4. 嫁さんの意見が基本もっとも強い(私の両親と同居している為)
  5. 何かあったら家族会議を行う
  6. 助け合いの精神で!

意外な盲点!

このルールの中には、共有スペースについて考えていないのです!

我が家には庭に大き目の倉庫があるのですが、入居時は私たち世帯は荷物が無かったので、中を見ることがなかったのですが、ある日 何気なくみてみると・・・

 

荷物

(イメージです)
当時の画像をとり忘れました  😳

 

もう荷物であふれかえていました。

いるか要らないから分からない木材が何個も出てきたり、同じノコギリが3本出てきたり・・・

ボックスの中には、サイズがまちまちのネジや釘が詰まっています。

 

ゴミ屋敷 とまでは、いかないのですが、なかなか探したいものが見つからない といったありようでした。

ルールを決めていないとトラブルの元!

共有スペースについては、暗黙の了解で特に何も定めはしませんでした。

私 vs じいちゃん 仲裁の嫁さん、ばあちゃん

早速、じいちゃんに詰め寄ります。

私「いらないものが絶対あるから、倉庫の中を整理するんだ!」

じいちゃん「お前にとってはいらないかもしれないが、俺にとってはいるんだ!」

 

ぽかーん

私「ぽかーーん」

 

 

ここから、言い合いのようになってしまいました。

 

そこで、嫁さんとばあさんが仲裁に入り、大事にはならずに済みました。

 

ルールを整備しよう!

さっそく夜に家族会議を行い、可能な限り片づけるようにと決まりました。

頑固なじいちゃんが、あっさり折れたのは、孫の存在でした。

孫が倉庫に入るとこのままだと怪我をするんじゃないか? みたいな話になったら、あっさりと了承しました。

 

目に入れても痛くない とはこのことか・・・

溜息

最後に・・・

実の親子とはいえ、というか実の親子だからこそ、ぶつかるときは結構激しくなったりしますね。

毎日生活しているとこういったことが起きたりします。
これから二世帯生活をする人は、設備で回避できるトラブル常識を合わせる為のルールで回避できるトラブル とを分別して、考えてみて下さい。

現在トラブってる人は、、、 我慢するのをやめて、すべてはきだしちゃったらどうでしょうか?(犯罪まがいになりそうだったら、伴侶にぶちまけてみるとか・・・(苦笑))

我が家では、こんな時は家族ルールを話し合ったり、仲直りの証?に美味しいもの食べたりしています。

今回の後も、最後は美味しいもので締めくくりました!

スイーツ

 

 

読んだよ というかたポチッとお知らせして下さるとうれしいです。

nisetaihouse88_31banner_23

我が家のブログの第一話はこちらです!
御覧になってない方はぜひご覧ください!